みるみるヤセた“ドカ食い妄想ダイエット”【元アイドル22kgヤセへの道】

写真拡大

<元SDN48・なちゅ【22kgヤセへの道】4話>

 どうも。31歳になりました。

 今年の6月、ついに体重が74kg・体脂肪50%まで膨れ上がった私なちゅは、人生最後のダイエットを決意! 4ケ月で22kgの減量に成功したのです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=429774

 ダイエットを開始してまずは「糖質オフ」の食事に切り替えました。基本、朝はサラダと鶏肉(皮ははぐ)のみ。昼はお蕎麦。夜はサラダか食べないで寝る。みたいな感じです。

◆食べるのが大好きな私が発見した方法

 最初は自炊をするまで余裕がなく、コンビニか外食でヘルシーランチで過ごました。

 暴飲暴食から、糖質オフの食事に切り替えたわけですが、本格的に自炊に切りかえる前にしたことがあります! そのダイエット方法は意外とあなどれないです。私はかなり効果があったように思います。

 そのダイエットとは、題して「妄想ダイエット」です。

 これは食べるのが何よりも大好きな私が、独自で編み出した方法なのですが…おそらくこの世で初の方法なのでお聞きください。

1)まず、友達とランチに行く時、例えばファミレスだとしましょう。席についたらメニューを開きますよね? そこでダイエットのことなど何も考えずに、好きなメニューを選びます! ここまでは今まで通りです。

2)店員さんがオーダーを取りに来たら、先程決めたメニューは頭の片隅に置いておいきます。友達がダイエット中の私の目の前で、美味しそうなハンバーグセットやパスタ・カレーうどんなど頼んでるのを尻目に堂々と「単品でドリンクバー」を注文しましょう!

 どうしてもお腹が空いてたらサラダ(ドレッシング別)か、鷄肉のステーキ単品(鶏皮は剥ぐ)にします。基本はドリンクバーのみ注文。飲むのはお茶か水のみ。

3)友達のハンバーグセットがテーブルに届いたら「いっただきま〜す!」と笑顔で一緒に挨拶をして、再度メニューを広げます。

 そして先程頭の中で決めたメニュー。例えばお目当ての「明太子スパゲティ」が載っているメニューの写真に向かってフォークを向けてパスタを巻く仕草をします。くるくる…。

 今メニューの上でフォークをくるくる回している状態です(私の頭の中ではパスタをフォークに巻いてます)。

4)そしてパスタをフォークに巻いたジェスチャーが完了したら、「あ〜ん」と美味しそうに、お口に実際は何もついていないフォークを運びます。

 そして食べたフリをします。口をモグモグ動かして「おいし〜っ!!!」と言います。明太子スパゲティを食べた味を妄想しながら口をモグモグ動かしましょう!

 私の奇妙な行動に目がテン! の友人を放置して、もう一口パスタジェスチャー!!「ん〜っ、明太子がプチプチでおいしい」とか、食レポしながらよりリアルに味を想像して、食べた気になります。

 そう!!! 食べた気になるんです。明太子スパゲティーを! 私は食べたんです!(随分と無理矢理ですよね)

 でも私は、この妄想ダイエットで毎回美味しい物を沢山食べて痩せました! 本当に。友達はいつも笑ってた。でも同じ時間ファミレスにいてお店を出る時間も同じなのに、友達は沢山食べてしまった事を後悔して、私は良い気分(食べたつもり)なのに、食べてない。ゼロカロリーだから、それはそれはみるみる痩せて行きました。

 これは私のように思い込みが激しかったり、意図的に自分を若干洗脳出来る人にオススメです。キモイだけで(←ココ重要?)誰にも迷惑かけないです。

 この方法は外食して食べてしまいそうな時に実行します。朝や昼はしっかりと食べてました。妄想って凄い。馬鹿じゃないので食べてないのは分かってるんだけれど、食べた気にもなれる。女ってそういう部分ない?

 私は中学生の頃、大好きな猿岩石の有吉弘行さんに何度も妄想で抱かれてましたよ? ヤバイやつですよね。

 でも、「ヤバくてもいい! 痩せれば! とにかく痩せたい!」私はそう思いました。

 そして妄想ダイエットだけでは厳しくなってきた頃、自炊の食事に切り替える覚悟をしました。

次回に続く。レッツブー!

<TEXT/なちゅ>※この連載は毎週水曜朝に配信予定です
【なちゅ】
1984年大阪生まれ。’09〜’12年、アイドルグループ「SDN48」に所属。現在はタレント活動のほか、書道師範を活かして「ボディ書道」を広めている。2015年6〜11月の4ケ月で22kgの減量に成功。
LINE BLOG http://lineblog.me/nachudesu1223/