健康保険証の情報が10万3000人分流出 名簿業者が転売

ざっくり言うと

  • 健康保険証の個人情報約10万3000人分が流出したことが29日、分かった
  • 大阪府など近畿地方が中心で、名簿業者に持ち込まれた可能性があるという
  • 医療機関などが作ったリストが流出したとみられ、厚労省が調査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング