ダンディー・ユナイテッドが日本代表GK川島永嗣の加入を正式発表

写真拡大

▽スコットランド・プレミアリーグのダンディー・ユナイテッドは29日、日本代表GK川島永嗣(32)の労働許可が下り、正式に契約を結んだと発表した。契約は今シーズン終了までとなる。

▽クラブの発表によると、川島は数日中にスコットランドに向かうとのこと。背番号は1となる。川島は昨シーズン終了後にスタンダール・リエージュとの契約が満了を迎え退団。今夏は移籍先を探していたが、ここまで無所属状態が続いていた。川島はクラブを通じてコメントしている。スタンダール・リエージュでは、3シーズンでリーグ戦88試合に出場していた。

「僕は自分のファイティングスピリットと、選手としての野心と共に自分のベストを尽くそうと思う。チームに何か変化をもたらせたいと思っているし、これまでの経験を生かしたいと思っている。すぐにでもダンディー・ユナイテッドのユニフォームを着て、ピッチに立ちたいと思っている」

▽また、ミクス・パーテライネン監督も川島についてコメント。「エイジとサインできたことを嬉しく思っている。望んでいたよりも少し時間がかかったが、クラブのための素晴らしい変化だと思う」と語っている。

「エイジはゴールキーパーのポジション争いを強化するだろう。彼は主要な大会で経験を積んできたプロであり、この経験は我々の若いゴールキーパーに役立つことになる。彼は、ダンディー・ユナイテッドでプレーしたいと強く願っていたし、私は彼と働くことを楽しみにしている」

▽ダンディー・ユナイテッドは今シーズンのスコットランド・プレミアリーグで19試合を戦い2勝4分け13敗の勝ち点10で最下位に位置している。川島は来年1月2日に行われるダンディー戦でのデビューが見込まれている。