株価と連動でロマンティック高騰が止まらない

写真拡大

イケメンに獲れたてのナマコを贈る物語、こけしと美男子との恋を描いた物語、寿司の擬人化...シュールな恋愛ゲームが続々と登場する中、新たにぶっ飛んだ着眼点のスマートフォン向けアプリが登場した。その名も「IRroid(アイアールロイド)恋の有効フロンティア」。実際の株価と連動したアイドルたちと恋に落ちる恋愛シュミレーションゲームだ。

「1602年、世界で初めての株券が発行された。その力は繁栄と混沌をもたらし、今、感じる投資が始まる...」

うーん、ちょっと何言ってるか良く分からないです...。

株価変動でキャラクターの機嫌が変化

アイアールロイドは、日本経済新聞社系列の金融情報サービス会社QUICK(クイック)が展開する人工知能プログラムの総称だ。若い世代に株式投資に興味を持ってもらう機会を増やすことを狙ったサービスで、実在する企業をイメージして作られたアイドルキャラクターが企業や株価情報を分かりやすく伝える。実際の株価と連動してキャラクターの機嫌やコンディションが変わるというIR(企業による投資家に向けた情報発信)ならではの演出が特徴だ。

2015年12月21日にリリースされたゲームは、プレイヤーが「カブぬし」となってお気に入りのアイアールロイド5人に自分の資産を配分、投資するというもの。キャラクターと会話やデートなどのイベントをこなしながら信頼関係を築き、資産を増やしていく。増えた資産はキャラクターへのプレゼント購入など、さらにストーリーを進めていくために使われる。企業のみならず、米投資銀行リーマン・ブラザーズが破綻したことに端を発する世界的金融危機「リーマンショック」を擬人化したキャラクターなど、"世界に波乱を巻き起こす謎の存在"も登場するらしい。

現時点でリリースされているのはiOS版のみだが、Android版も来春に配信される予定だ。