麺ニッポン 近江ちゃんぽん

写真拡大

日清食品は、カップ入り製品の「麺ニッポン 近江ちゃんぽん」をリニューアルしたうえ販売エリアを拡大、2015年1月4日に全国で発売する。

「全部見たらなんだか近江ちゃんぽんが気になってしまう動画」を配信

「近江ちゃんぽん」は、1963年に滋賀県彦根市で創業した「麺類をかべ」が"看板"メニューとして開発して人気となり、それ以来50年以上にもわたって地元を中心に親しまれており"滋賀県のソウルフード"ともいえる一品。

日清食品は、近江ちゃんぽん協会の協力のもと、 (1)たっぷりの野菜(2)味わい深い和風ダシのスープ(3)中華麺を使用という3つの定義に基づいて作ったカップ麺「麺ニッポン 近江ちゃんぽん」を2015年2月に近畿地区限定で発売。このほど、スープのダシ感をさらにアップさせてリニューアルしたうえ、販売エリアを全国へと拡大する。

商品のふた裏に記載してあるQRコードから「麺ニッポン 近江ちゃんぽん」特設サイトにアクセスすると、「全部見たらなんだか近江ちゃんぽんが気になってしまう動画」3部作を見ることができる。

希望小売価格は220円(税抜)。