写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)は、位置情報を活用したマーケティングシステム、「POS+ beacon(ポスタスビーコン)」サービスを開始したと発表した。

「POS+ beacon(ポスタスビーコン)」は、short/middle/farの3段階で行動設定ができ、ブースで端末にタッチした人には詳細資料を、5m以内を通過した人には誘導のためのクーポンを、など対象者に合わせた最適な対応が可能で、「POS+ beacon(ポスタスビーコン)」はイベントだけでなく、オフィスの入退出管理や、商業施設や宿泊施設、飲食店での行動把握やクーポン発行などにも活用が可能だという。

このサービスでは、滞在時間や詳細な行動履歴、イベント全体での繁閑傾向などイベント来場者等の情報を取得でき、それらの情報と個人の属性(年代・性別など)を掛け合わせることで情報を定量的に可視化できるという。

また、来場者個人においても各ブースで配布される情報をスマートデバイスで入手したり、個人情報をデータで提供するなどの情報交換が可能だという。