イチゴ好きにはたまらない「イチゴ尽くし」のブッフェ

写真拡大

ウェスティンホテル東京(東京都目黒区三田)1階のインターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」で2016年1月4日から、春のフルーツの代表でもあるストロベリーをテーマにしたデザートブッフェを平日限定で開催する。3月31日までの期間限定

1月4日から3月31日まで

エグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫氏によれば、16年は「イチゴと、その他の素材との組み合わせに着目」。「ストロベリー・デザートブッフェ」では、野菜とイチゴを組み合わせた「イチゴとバナナのアボカドクリーム」「イチゴとトマトのサラダ ベリードレッシング」や、和素材と組み合わせた「イチゴと白玉のぜんざい」「イチゴと黒豆のトライフル」などが味わえる。クラシカルな定番スイーツも、独自のアレンジを加えて提供する。

今回から新しくスタートする「ホットチョコレート」のコーナーでは、ビターとミルクの2種類を用意し、トッピングも選べるようにした。キッシュやスープ、パスタなどの軽食もあり、また、焼きたてをテーブルまで届けてくれるスフレは、杏仁・抹茶・レモンなどをイチゴと組み合わせ、月替わりの味が楽しめる。

料金は、1人3500円(税・サービス料別)。