「美的に言えば、ステフィン・カリーがリオネル・メッシ、クレイ・トンプソンがネイマール、ドレイモンド・グリーンがルイス・スアレスだ」

チームメートであるサッカー界の怪物3選手を毎日見ているバルセロナのジェラール・ピケが、ツイッターでのサポーターとのQ&Aで、バスケットボール最強のチーム、ゴールデンステイト・ウォリアーズとバルセロナを比較した。

最近見たNBAの試合を聞かれると、ピケは「ゴールデンステイトとクリーブランド・キャバリアーズだよ。ウォリアーズはとらえられないね。僕はグリーンがすごく好きなんだ」と回答している。

昨季のNBAのMVPだったカリーは、次のように述べていた。

「僕がNBA界のメッシなのか、彼がサッカー界のカリーなのか? それは分からない。でも、僕らが2人とも試合のたびに何かをつくる選手なのは確かだね。僕は試合で素晴らしいことをしたいと思っている。クロスオーバーとか、できるだけ予想できないことをしようとしているんだ。メッシも同じだよね。僕は彼の大ファンさ。ボールを持つたびに、何か特別なことがあるからね。試合を見るたびに、テレビにかじりついているよ」

カリーは最近、メッシにサイン入りのユニフォームを送っている。メッシのインスタグラムのフォロワーが3000万人を上回ったことを祝い、NBAの試合に招待すると述べていた。

なお、ピケはツイッターでのファンとの交流で、NBAに関して別の質問にも答えている。

「ベスト5? カリー、カワイ・レオナード、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、アンドレ・ドラモンドだ」