たいめいけん らーめんコーナー(日本橋) らーめん 750円

写真拡大

ラーメン通の熱い支持を集める味から、あの洋食店の名物ラーメンまで。珠玉の3杯を、ぴあMOOK『日本橋のおいしい店』からご紹介!

迷ったらここに行け!「二郎系」ラーメン・厳選11店

日本橋 製麺庵 なな蓮(三越前)

支那そば 800円


比内地鶏×魚介のスープは、旨みがしっかりしながらもそれが出しゃばることなく、醤油の味を巧みに引き立てる。4種の小麦をブレンドした麺も噛むほどに小麦の味がじわり。スープを飲み干した時の満足感はこの上ない。

絶品スープにこだわり自家製麺、店主の矜恃が宿る無化調ラーメン
「ラーメンを敬遠している人にこそ食べてほしい」。そんな想いを胸に、都内の有名ラーメン店で修業した店主が独立。こだわったのは麺と醤油の味を純粋に楽しめる一杯だ。麺には九州産石臼挽きチクゴイズミなどの4種の小麦をブレンド。スープは比内地鶏と魚介で出汁を取り秋田の手作り純正醤油の味を際立たせる。味は当然一級品だ。

Data
営業時間 11:00〜15:30/17:30〜21:30、土曜・祝日11:00〜15:30
休日 日曜
席数 18席
住所 中央区日本橋室町1-8-7 東信室町ビル1F
カード 不可
予約 不可
目安 800円〜
喫煙 不可
アクセス 東京メトロ銀座線ほか三越前駅B6出口より徒歩約1分

ラーメン雷鳥(サンダーバード)(水天宮前)

2号ラーメン 780円


豚骨をはじめとした動物系素材をたっぷりと使用し、濃厚な旨みを抽出するスープが決め手。スープに負けぬ存在感を誇る極太自家製麺や焦がしチャーシューなどの厳選具材が絶妙なバランスでおいしさを演出してくれる。

濃厚動物系スープと自家製麺が、互いを高め合う力強い調和
店内に入るとまず目に入るのが、ガラスで囲まれた製麺所。店で仕込まれる極太自家製麺は、もっちりとした食感と上質な粉の風味が楽しめる逸品だ。すっきりとしていながら力強い旨みを秘めた奥久慈しゃものスープで味わう1号ラーメンをはじめ、つけ麺、油そば、汁なしタンタンメンなど、多彩なメニューで自慢の麺を堪能することができる。

Data
営業時間 11:00〜14:00/17:00〜22:00、土曜11:00〜15:00
休日 日曜・祝日
席数 16席
住所 中央区日本橋小網町4-4 カネカビル 1F
カード 不可
予約 不可
目安 750円〜
喫煙 不可
アクセス 東京メトロ半蔵門線水天宮前駅6番出口より徒歩約5分

たいめいけん らーめんコーナー(日本橋)

らーめん 750円


スープは鶏ガラや野菜に、洋食店らしくエビの頭や魚のアラを使った醤油仕立て。素材の味が優しく溶け込んだ上品な味わいで、最後の一滴まで飲み干せる。自家製メンマや食紅で色づけしたチャーシューも美味。

昔ながらの正統派を貫く、無添加の醤油ラーメン
日本の草分け的な洋食店として知られる『たいめいけん』の1階にある立ち食いコーナー。ここでは1階のレストランで出しているものと同じラーメンやカレーライスなどが手早く食べられるとあり、周辺ビジネスマン御用達の店となっている。50円で楽しめるサイドメニューのボルシチやコールスローも人気が高い。

営業時間 11:00〜20:00
休日 日曜・祝日
席数 5席(立ち食い)
住所 中央区日本橋1-12-10
カード 不可
予約 不可
目安 750円〜
喫煙 不可
アクセス 東京メトロ銀座線ほか日本橋駅C2出口より徒歩約1分

※昼のみ、夜のみのメニューを掲載している場合もあります。詳しくはお店へお問い合わせください。
※本記事に掲載されている情報は、2015年9月〜10月の取材時のものです。配信後にやむを得ない事情により、掲載内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

ぴあMOOK『日本橋のおいしい店』

大人が楽しい街「日本橋」界隈のおいしいお店を1冊にまとめました。
巻頭特集は、このエリアの美食を支える七人に迫る企画。そのほか100余年の歴史を誇る老舗・手土産・名酒場などさまざまなお店を厳選セレクトして紹介しています。街の歴史がわかるコラムも掲載。保存版にしたいグルメガイドです。