首から肩や背、腰、尻まで、幅広くカバー!(写真は、「MRL‐1000」レッド)

写真拡大

健康機器メーカーのフジ医療器は、椅子やソファの上に敷いて、首から尻までくまなくマッサージできる同社初のシートタイプのマッサージャー、「マイリラ シートマッサージャー MRL‐1000」を、2015年12月21日に発売を開始した。

もみ玉の上下の施療範囲は、業界最長の57センチメートルを実現。首から肩、背、腰、尻まで、幅広いポイントをカバーする。

もみ玉を動かすモーターは3つ搭載。もみ、たたき、上下移動をそれぞれ別に動かすことができる。とくに業界で初めて上下移動を制御する専用モーターをシートマッサージャーに搭載したことで、もみ玉を好みの高さに設定して、狙った範囲を集中的にマッサージすることも可能。もみ玉にはヒーターを搭載し、じんわり温めながらマッサージする。

自動コースは「もみ」「さざなみ」「たたき」の3コースで、もみ、たたきはそれぞれ3種類、さざなみは9種類の速度調節ができる。また、座面にはバイブレーターを内蔵して、臀部を心地よくマッサージする。

簡単なリモコン操作で、その日のおコリや疲れにあわせてマッサージを楽しめる。

背もたれ部の張り地はサラッとしたメッシュ素材を採用。蒸れにくく、快適なマッサージが楽しめる。また背パッドは取り外して洗える。

本体の重さは約7.0キログラムで持ち運びしやすく、手軽に使える。背もたれのサイドにはリモコンを収容するポケットを採用した。

色は、レッドとブラックの2色を用意した。

オープン価格。