顔立ちはおいといて。男子が「内面美人」に認定する女子4パターン

写真拡大

見た目がきれいだったり、かわいらしいだけでなく、女性の魅力はその内面の部分も大きいものです。男性たちはどんな女性のことを「内面美人」だと思うのでしょうか? アンケートで聞いてみると、男性たちが魅力を感じる女性の特徴が分かってきました。

■優しくて思いやりのある人

・「誰に対しても優しい人」(28歳/情報・IT/技術職)

・「性格が優しい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「思いやりがあって、人の痛みが分かる」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

相手のことを考えられる、思いやりのある優しい人、と答えた男性が目立ちました。多くの男性たちが求めている女性らしさとは、優しさなのかもしれませんね。

■笑顔が素敵な人

・「笑顔が素敵なこと」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「いつも笑顔」(36歳/情報・IT/技術職)

・「笑顔が多い」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

笑顔が素敵な女性、というのも、男性陣の意見です。気持ちに余裕があったり、心から楽しいと思ったりしたときでないと、なかなか本当の笑顔はできません。実は笑顔は、心の中を映し出しているものかもしれませんね。

■気配りができる人

・「気配りができる女性」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「すごく細かいことにも気がつく」(38歳/通信/技術職)

・「まわりに気を配ることができて、いつも笑顔な明るい人」(28歳/情報・IT/技術職)

まわりの人への気配りができる女性は、同じ女性から見ても素敵ですよね? こんな女性と一緒にいると、誰もが居心地のいい気分になれそうです。やはり気配り上手な女性は内面美人と言えそうですね。

■礼儀正しい人

・「礼儀正しい」(28歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「言葉遣いが丁寧で礼儀正しく、他人への敬意が感じられる人」(32歳/商社・卸/営業職)

・「お礼、挨拶などしっかりできている人」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

挨拶や言葉遣いなどの礼儀正しさも、内面美人の必須要素かもしれません。挨拶がしっかりできたり、きれいな言葉を使っている人には、やはり好感がもてるもの。品の良さや礼儀の正しさも、内面からにじみ出てくるものかもしれませんね。

男性たちが思う「内面美人」の女性像、同じ女性から見ても、素敵な存在であることは間違いないようです。内面からにじみ出てくるものは、一朝一夕に身につくものではなく、その人が長年かけて身につけたものが表れてくるのかもしれません。そんな女性に近づくためには、毎日の気持ちの積み重ねが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳〜39歳の社会人男性)