ここをきれいにすれば幸運に!星座別・2016年の運気がアップする大掃除術

写真拡大

年の瀬が迫り、今週は帰省やお正月を迎える準備を予定している人も多いのでは。実はこの時期、幸運の星・木星が“整理整頓”を司る乙女座に位置しているため、大掃除をすると運気アップにつながるのだそう。

「木星は来年後半頃まで乙女座に位置しています。つまり、年末年始の節目に掃除をすることで、来年の長期的な運気アップが期待できますよ」と話すのは、西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さん。

入念に掃除したほうがいい場所は星座によって違うので、掃除ポイントを押さえておこう。
◆火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

現在火の星座は、“食べること”が幸運のカギとなる星の配置。そのため大掃除では、キッチンの掃除に力を入れることがおすすめ。特にコンロ周りの油汚れをきれいにすると、食生活に対する意識の高まりにつながって、健康運がアップ。また、火の星座は体調がよくなると仕事運も上がる傾向があるので、“ここががんばりどき”という場面で十分に力を発揮できるはず。

◆土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

土の星座は今、運気が高い状態で、公私ともにいい結果が出せる時期。ただしその半面、やっかみも受けやすく、そのせいで精神的にかき乱されることがありそう。そこで、精神の安定に関連する場所である、リビングの掃除に力を入れて。特にいつも自分が座っている場所の周辺と、その座った場所から見える景色がきれいになるように片付けよう。すると精神の安定度が高まって、周囲からのやっかみなどが気にならなくなる。

◆風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

この時期の風の星座は、人から悩みを相談され、そのせいで気持ちが重くなるなど、他人の感情がのしかかりやすい傾向が。心の浄化に関連するバスやトイレを念入りに掃除して。特にカビ取りに力を入れ、バスマットやバスタオル、トイレマットなどを買い換えよう。すると悩みを持ちかけられても、他人の気持ちに飲み込まれずに解決してあげられるように。

◆水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

水の星座は対人運が好調なときなので、大掃除では対人運にかかわりがある玄関まわりに力を入れると運気アップにつながる。例えば、土間に靴を置きっぱなしにせずにシュークロゼットにしまったり、しばらく履いていない靴は処分したり。さらに、玄関ドアと土間部分をきれいに拭き掃除すると、対人運がさらに上がる。人との出会いを通じていい情報を得られるなど、人を通じてどんどん幸運を引き寄せられるはず。

忙しくて大掃除ができないという人は、星座別の掃除ポイントだけでもきれいにして、2016年の運気アップをめざして。

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)、『スピリチュアルアロマテラピー事典』(河出書房新社)などの著作がある。