チョン・ヒョンジン&f(x) ルナ出演「イナズママン」来年2月に公開確定

写真拡大

映画「イナズママン」(監督:チョ・グンヒョン、制作:ドリームサーチCNC)が韓国で来年2月11日の公開を確定した。

「イナズママン」は1999年から始まったEBSの長寿番組「集まってディンドンデン」の代表キャラクターで、ミュージカルとしても高い人気を得ているキャラクターだ。「イナズママン」は海外ミュージカル「シカゴ」「ウィキッド」を抑え、チケット予約率1位の座を守り続けるほど独歩的な人気を得ている。

初めて映画館で上映される映画「イナズママン」は、イナズママンの超能力であるイナズマパワーを消そうとする悪党チャルナン魔王に立ち向かうイナズママンとジョイランドの友人の冒険を描いた映画だ。

映画ではイナズママンの能力、スケールも友達すべてがアップグレードする予定で、すべての年齢で楽しめるヒーロー物になると見られる。

「イナズママン」は映画「26年」「春」のチョ・グンヒョン監督が演出を手がけ、新人俳優チョン・ヒョンジンがイナズママン、そしてf(x)のルナが加わり、劇場版の面白さを高めると見られる。