ヒゲドライバー「SAMURAI BEAT」MVを公開 ハンパない疾走感!

写真拡大

ピコピコ系ミュージシャン・ヒゲドライバーさんが2016年1月20日(水)にリリースするベストアルバム『ヒゲドライバー 10th Anniversary Best』の中から、「SAMURAI BEAT」のMVが公開された。

【ヒゲドライバー「SAMURAI BEAT」MVを公開 ハンパない疾走感!の画像・動画をすべて見る】

MVのアートディレクターをつとめたのは、GIFアニメを使ったファッショングラビア「グラフィックガール」などで知られるKASICOさん。

レトロゲーム的意匠を取り入れ、疾走感のある音楽にマッチした映像となっている。

ヒゲドライバー Hige Driver - SAMURAI BEAT【MUSIC VIDEO】




10周年を迎えたピコピコ系ミュージシャン・ヒゲドライバー


rehigedriver_10th_art


ヒゲドライバーさんは、インターネット上で活動を始めてから、2015年で10周年を迎えるアーティスト。主に80年代のPCやゲーム機のピコピコサウンドを使用したチップチューン楽曲で人気を博してきた。

近年では『機巧少女は傷つかない』EDの「回レ!雪月花」や『艦隊これくしょん -艦これ-』EDの「吹雪」はじめ、数々のアニメやアイドル、ゲームなどへ楽曲を提供しヒット作を生み出してきた。

ヒゲドライバー10周年を象徴するドットMV


rehige_mv2


今回MVが公開された「SAMURAI BEAT」は、初期からの人気楽曲の一つ。

映像内ではドットイラストを中心に様々なタッチでヒゲドライバーさんが描かれ、横スクロールや格闘、シューティング、レーシングといったバラエティに富んだゲーム世界を疾駆する姿が描かれている。

rehige_mv3



まるで10年を駆け抜けてきたヒゲドライバーさんを象徴するかのように、楽曲が持っている切ないメロディと疾走感を見事に表現している。

rehige_mv4



チップチューンに和楽器音が散りばめられた"SAMURAIBEAT"というインスト曲でしたのでゲーム内の8bitヒゲさんがドタバタ爆走&成長してゆき、最後はサムライとなって敵を撃破するというお話を考えました。
様々なヒゲさんが登場しますが、ギャグにもシリアスにもジャンプできる皆の共通記号としての"ヒゲドライバー"は素晴らしく、描いていて楽しかったです。
是非画面の中に入って応援してください。KASICOさんコメント


ヒゲドライバーのインストアライブ開催 スペシャル特典も


『ヒゲドライバー 10th Anniversary Best』ジャケット

『ヒゲドライバー 10th Anniversary Best』ジャケット


さらに、ベストアルバム『ヒゲドライバー 10th Anniversary Best』の発売を記念して、インストアライブも開催される。1月21日(木)でのTSUTAYA 横浜みなとみらい店のイベントを皮切りに、下北沢や川崎、渋谷などで行われることが発表されている。

また、店舗別のオリジナル購入特典も発表となった。

ヴィレッジヴァンガード下北沢店ではヒゲドライバーさん本人が弾き語りで歌った「東京ソーダ」「マイティボンジャック」が収録される「ヒゲドライバー弾き語りCD」が、アニメイトではアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』EDの「ブルー・フィールド」のピコピコカバーCDがついてくる。