湘南がMF山田直輝の期限付き移籍期間延長を発表「得点に絡むプレーをお見せしたい」

写真拡大

▽湘南は28日、浦和から期限付き移籍加入しているMF山田直輝(25)の期限付き移籍期間延長を発表した。新たな期限付き移籍期間は2016年2月1日から2017年1月31日までとなる。なお、山田は浦和との全ての公式戦に出場できる。

▽山田は浦和の下部組織出身で、2009年にトップチーム昇格。今シーズンから湘南に期限付き移籍で加入し、J1で17試合出場1得点を記録していた。山田は湘南を通じてコメントしている。

「来シーズンも湘南でプレーすることになりました。自分自身、今シーズンはなかなかチームに貢献できず、悔しい思いをしましたので、来シーズンこそチームの勝利に貢献できるようにたくさん走り、得点に絡むプレーをお見せしたいと思います。応援よろしくお願いします」

▽また、浦和も山田の期限付き移籍期間延長を発表。山田は浦和との対戦を楽しみにしているとコメントした。

「来シーズンも湘南ベルマーレでプレーすることになりました。浦和のサポーターのみなさんにも、ピッチを走り回る自分らしいプレーをお見せできるようにがんばってきます。来シーズンも対戦を楽しみにしています」