ラナ・デル・レイ、恋人と破局?

写真拡大

ラナ・デル・レイがフォトグラファーのフランチェスコ・カロッツィーニと破局したようだ。

憂うつな気持ちと自信のなさ

2人はお互いの交際に望むものが異なったために1年半の交際に終止符を打ったと伝えられている。

関係者の1人はニューヨーク・デイリー・ニュース紙のコンフィデンシャル欄に「2人は愛し合っていますが、ラナはここ1年ほど落ち着きたいと考えていて、フランチェスコはまだ準備ができていないのです」と話した。

そんな2人は、今年空港のターミナル内でラナが泣いてしまうほどの大きな喧嘩をしたと言われており、当時ある関係者は「ロサンゼルス国際空港のデルタ空港のターミナルで喧嘩をしていました」「ラナは完全に激しく泣いており、フランチェスコと争っていました。かなり大きな喧嘩のようにみえました。ラナからはストレスを感じて怒っているように見えました」とその様子を伝えていた。

さらに、フランチェスコの前にはバリー・ジェイムス・オニールと婚約していたラナは、3年間交際したバリーとの関係を自身の憂うつさが壊したと話していた。「3年間続いたこの交際を私が壊したの。憂うつな気持ちと自信のなさが壊したのは間違いないわ」「今は感情的な不安定さが関係を不可能にしているの...私はちょっとおかしかった。このすべての経験が私をおかしくしたわ...ずっと辛いの」

Written&Photo by bangshowbiaz