野菜炒めセット(780円)

写真拡大

東北自動車道・羽生パーキングエリア(PA)下り線のフードコートに出店している胡麻唐屋は、黒ゴマ・白ゴマの他、醬油ベースの辛みの利いた担々麺(各800円)が人気の中華店だ。その同店ではヘルシーな「野菜炒めセット」(780円)を販売している。

【写真を見る】フードコートで中華を提供する胡麻唐屋

外食というと、どうしても野菜不足になりがち。そんな胡麻唐屋の野菜炒めは、キャベツ、モヤシ、キクラゲ、ニラと野菜たっぷりで嬉しい一品。

その野菜いためにピッタリのご飯は、山形産の「はえぬき」を使用。自家製タレとご飯の絶妙なマッチングで、ついご飯がすすむと評判だ。また、おしんこの他、半ラーメンもつくので、同店自慢の麺も一緒に味わうことができる。。

胡麻唐屋は24時間営業。夜遅くの食事でも野菜不足が解消できる。麺はもちろん、野菜炒めも味わってみてはいかが。【東京ウォーカー】