▽長崎は28日、湘南から期限付き移籍で加入していたMF梶川諒太(26)が完全移籍で加入することを発表した。

▽梶川は関西学院大から2011年に東京Vへ加入。2013年に湘南へ移籍すると、今シーズン期限付き移籍で長崎へ加入した。今シーズンはJ2で40試合に出場し6得点を記録していた。梶川はクラブを通じてコメントしている。

「2016シーズンからV・ファーレン長崎へ完全移籍することになりました! 今年は『J1昇格プレーオフ』で敗退し、悔しい結果になってしまったので、来年はJ1へ昇格できるように、そして、自分の良さを出してクラブの力となれるように全力で戦いたいと思います! これからも応援をよろしくお願いします!」

▽また2シーズンを過ごした湘南を通じても、感謝の意を述べている。

「来年からV・ファーレン長崎へ完全移籍することになりました。湘南での2年間は、自分にとって精神的にも体力的にも成長できた有意義な時間でした。どんなときも温かく応援していただき、ありがとうございました。もっともっと成長して、活躍している姿を見せられるように頑張ります!ありがとうございました!」