『追憶の森』に出演する渡辺謙 (C) 2015 Grand Experiment, LLC.

写真拡大

渡辺謙が、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーと初共演。驚きと感動に満ちた泣けるミステリー映画『The Sea of Trees(原題)』の邦題が『追憶の森』に決まり、渡辺やマコノヒーが写った場面写真が解禁となった。

渡辺謙、トニー賞主演男優賞ノミネートで「アメリカでも俳優として認めて貰えた」とツイート!

本作は富士山の北西に広がる青木ヶ原の樹海を舞台に、そこを人生の終着点にしようと決めて日本にやって来たアメリカ人のアーサーが、原生林が鬱蒼と生い茂る森の中で、出口を求めて彷徨う日本人タクミと出会うところから始まる物語。

ケガを負い、寒さに震えているタクミをアーサーは放っておくことができず、一緒に出口を探して歩き始める。だが、まるで森の魔力に囚われてしまったかのように道はどれも行き止まりで、方向感覚を失った2人は厳しい自然との闘いを強いられる。その過酷な状況の中で、運命共同体となったタクミに心を開いていくアーサー。やがて彼は、樹海への旅を決意させたある出来事を語り始めるという内容だ。

解禁された場面写真は、物思いにふけり樹海にたたずむアーサーを演じるマコノヒー、汚れた姿で森を彷徨う日本人タクミに扮する渡辺、目を伏せ心ここにあらずなアーサーの妻ジョーンを演じるナオミ・ワッツの3枚。メガホンをガス・ヴァン・サント監督がとる。

はたして、どんな物語が待ち受けているのか? 『追憶の森』は2016年GWより全国公開予定だ。

マシュー・マコノヒーが主演男優賞『ダラス・バイヤーズクラブ』
マシュー・マコノヒー、自身の名前のついた記念日認定に「とても光栄」
渡辺謙、日本代表は荷が重い!? 司会の突っ込みに苦笑い
ダイアナの声演じた米倉涼子がロンドンプレミアに登場! ナオミ・ワッツと対面