写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、高音質なデジタル・オーディオ・フォーマット DSD5.6MHzをはじめとするハイレゾ音源のライブ・ストリーミングサービス「PrimeSeat」の提供を開始した。

同サービスでは、H2Aロケットの打ち上げ音からオーケストラ演奏会まで、きめ細やかなハイレゾ音源の違いを体感できるさまざまなコンテンツが、オンデマンドおよびインターネットラジオで配信される。

また、 ライブ・ストリーミング番組(生放送)や、クラシック専門インターネットラジオ局OTTAVAとの共同制作による小編成のサロン・コンサートも配信(2016年1月開始予定)。視聴には、コルグが開発し提供する無料の専用ソフトウェア「PrimeSeat」(Windows/Mac対応)をコンピュータにインストールする必要があるほか、音源のフォーマットにより、対応コンバーター(DAC)やステレオが必要となる。

なお、コンテンツ視聴料は、2015年12月21日現在で同サービスに掲載されているコンテンツはすべて無料で視聴可能。今後コンテンツの拡充にともない、一部有料コンテンツも提供するとのこと。

(内山秀樹)