森薫監修の『シャーリー』メイド服が登場

写真拡大

株式会社コスパの「コスパティオ」ブランドより、森薫さん自らが監修した『シャーリー』の主人公、シャーリー・メディスンのメイド服が、2016年3月下旬に登場します。

【関連:刺繍は全て手仕事!約6年かかった『乙嫁語り』アミル衣装ついに完成】

『シャーリー』の主人公、シャーリー・メディスン

『シャーリー』は、主人とメイドの心温まるイギリスでの暮らしを描いた漫画作品。主人公シャーリーのメイド服はこれまでコスパから発売されていましたが、今回は原作者監修のもと新たに生まれ変わっています。

『シャーリー』の主人公、シャーリー・メディスンメイド服

設定にあわせてふんわりしたシルエットを再現するために、柔らかく垂れ感のある生地が使用されています。そのため、着用した時には小柄なシャーリーが着ているような、ゆとりある柔らかい見栄えが再現できるそうです。

価格は48000円(税別)で、サイズはレディースのS/ M/ L/ XL/ XXLと5種で展開。セット内容は、ヘッドドレス、エプロン、ワンピース、ペチコート、ドロワーズとなっています。

『シャーリー』の主人公、シャーリー・メディスンメイド服2
『シャーリー』の主人公、シャーリー・メディスンメイド服前
『シャーリー』の主人公、シャーリー・メディスンメイド服後ろ

(c)2003 KAORU MORI