F1第4戦サン・マリノGP公式予選2回目。天候曇り、若干濡れた路面状況の中、予選1回目のタイムの遅い順にタイムアタックが開始された。アタックが重ねられる中、徐々に日差しが見え始め、コースコンディションも良くなり、次々とトップタイムが塗り替えられていく。

 予選の順位は1回目と2回目の合算タイムで決まり、1位キミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)、2位フェルナンド・アロンソ(ルノー)は変わらず。ジェンソン・バトン(BAR・ホンダ)が予選1回目5位から3位に、佐藤琢磨(BAR・ホンダ)も10位から6位に順位を上げた。予選1回目3位のミハエル・シューマッハ(フェラーリ)は途中コーナーでブレーキングのミスからコースアウトし、14位まで順位を落とした。

 決勝レースは日本時間21時からスタートする。

livedoor 自動車 公式予選2回目結果