iPhone右上ボタン

iPhoneの再起動とリセットの違いとやり方,方法/アイフォン

iPhone(アイフォン)といえば高機能で使いやすいスマートフォン。この手のひらサイズの小さな端末には、最先端の知識やテクノロジーが詰まっています。

そんなiPhone(アイフォン)にもしも不具合があった時。見辛いテレビを直す感覚で叩いたりなどしたら、余計に事態が悪化、最悪壊れてしまう可能性があります。

iPhone(アイフォン)には【不具合などが発生した時の対処法】の一つとして再起動をするという方法があります。

精確に言うと、再起動とリセットの二つの方法があるのですが、この二つをわかりやすく分類すると、再起動が簡単なトラブルを解消するための方法リセットは、電源ボタンが上手く使えないなどの深刻な不具合が生じた時のための対処法になります。

今回はそれらの再起動とリセットのそれぞれのやり方を紹介します。

 

■iPhoneの再起動とリセットのやり方・方法/アイフォン

iPhone(アイフォン)を再起動するためにはまず、端末の右上にあるボタンを長押しします。しばらくすると再起動をすることができます。

次にリセットですが、こちらは右上のボタンと端末下側にあるホームボタンを同時に長押し、10秒間押し続けるとできます。

再起動と違い、リセットは強制的にiPhone(アイフォン)の作業を停止するための方法になりますので、作業中にリセットをするとデータが失われる可能性があります。使う時は注意しましょう。

ちなみに、iPhone6から電源ボタンの位置が右横に移動しています。そのためiPhone6をお持ち方は間違えないように気をつけましょう。