ウェット性能にさらに磨きをかけた新スタンダード低燃費タイヤ

写真拡大

東洋ゴム工業(大阪市)は、新スタンダード低燃費タイヤ「NANOENERGY 3 PLUS(ナノエナジー・スリー・プラス)」を2016年1月14日に発売する。

現行の「NANOENERGY 3」をスペックアップした新商品が登場。独自の新材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を駆使し、国内タイヤラベリング制度における転がり抵抗性能「A」グレードと高い耐摩耗性能を実現した。また、ウルトラグリップポリマーを採用した新トレッドコンパウンドによって、ウェット制動距離をNANOENERGY 3に比べても13%短縮。濡れた路面でブレ―キをかけた際の、さらなる安全性と安心感を提供してくれる。

タイヤサイズは全41サイズを取り扱う。