ヘアケアのトレンドは“守り”と“フサフサ”にあり?

写真拡大

 ヘアケアといえば、髪のツヤやコシを追求するのが従来の形でした。けれど、最近では、ヘアケアのトレンドも進化しているようです。

 というのも、今は「守り」のケアとしてオイルを使うことや、増えているといわれる「薄毛女子」の対策としての、ボリュームUPが注目されているんです。では最新のヘアケアトレンドをチェックしてみましょう。

●アルガンオイルでダメージケア!

紫外線などの影響でキューティクルが損なわれた状態や、枝毛や切毛などのヘアダメージをケアするのに、今、アルガンオイルを含む製品が人気。アルガンオイルには、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富なだけでなく、浸透性が高いため、髪に溶け込みやすいのだとか。つけたそばから美しくなれるのはうれしいところです。

●ボリュームUPでフサフサに!

今、急増しているといわれている「薄毛女子」。その対策はさまざまですが、何より薄毛女子が求めるのは「フサフサ感」。薄毛に悩む人たちのために開発されたボリュームUPができるシャンプーも登場しています。また、ウィッグやヘアパウダーなどでボリューム感を出すという方法も定番化の兆しです。

 ヘアケアが、より“悩み解決”にシフトしているといえそうです。あなたの髪のお悩みはどんなものですか?