華もちが売り切れ!だったら自分で作っちゃお♪

写真拡大

暑い夏に食べるアイスクリームもおいしいけど、寒い冬に食べるアイスクリームも捨てがたい。特に、最近人気爆発中のハーゲンダッツの『華もち』シリーズは別格! 今年2月に発売され、あまりの売れ行きで一時販売休止となって最近また復活。…と、いっても再ブレイクをしてまた入手困難な状態になっている。ならば、自分で作ってしまおう!

●市販されている別のアイスクリームを活用する

アイスクリームとお餅が組み合わさった華もちシリーズには、黒蜜ソースときな粉を使用した『きなこ黒みつ』と、みたらしソースとくるみを使用した『みたらし胡桃』の2種類がある。これらを市販されている別のアイスクリームを使って“ほぼ”華もちに仕上げる方法を紹介しよう。

●きなこ黒みつの作り方

まずは、きな粉の香ばしい香りを楽しむことができるきなこ黒みつの作り方。材料は、エッセルスーパーカップ(1個)、黒蜜・きな粉(各お好みの分量)だけ。バニラアイスクリームの定番・エッセルスーパーカップに、好きな分量のきな粉を振りかけ、さらにその上に黒密を好きなだけかければ完成! ハーゲンダッツのきなこ黒みつは、バニラアイスクリームではなく、きな粉を混ぜ込んだアイスクリームとお餅が使用されているため、まったく同じ内容ではないが、きなこ黒みつの雰囲気を楽しむには十分そうなレシピだ。

●みたらし胡桃の作り方

くるみやお餅の異なる食感が楽しめるみたらし胡桃。材料は、雪見だいふく(1パック)、砕いたくるみ(適量)、【みたらしの材料:砂糖(大さじ1)、醤油・水(各大さじ1/2)】。耐熱容器にみたらしの材料をすべて入れて、電子レンジ(500W)で30秒ほど加熱してよく混ぜ合わせて冷ます。あとは、雪見だいふくの上にみたらしと砕いたくるみをかければできあがり! ちなみに雪見だいふくに、黒蜜ときな粉をかけてきなこ黒みつ風にすることも可能。雪見だいふくは2個1パックなので、1個ずつ味を変えると楽しそう。

「いくらコンビニを探しまわっても華もちが見つからない…」と諦めかけているママさんは、まずは今回のようなレシピでなんちゃって華もちを食べてみてはいかがだろうか?

(文・奈古善晴/考務店)