熊谷市の6人殺害事件 妻と娘を失った男性が現在の心境を語る

ざっくり言うと

  • 熊谷市の6人殺害事件で、妻と娘を失った男性が産経新聞の取材に応じた
  • 「家族の記憶が薄れるなら、いっそ苦しいままの方がいい」と語っている
  • また、警察の対応への拭いきれない不信感についても言及した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング