羽生結弦が全日本選手権を4連覇も反省「ひどい演技、悔しい」

ざっくり言うと

  • 羽生結弦が26日、合計286.36点で全日本選手権4連覇を果たした
  • 連続ジャンプを予定していた4回転トーループ、トリプルアクセルで転倒
  • 「ひどい演技をしてしまって悔しいですよ」と反省していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング