羽生結弦が大会4連覇を果たすも満足感はなし ジャンプで2度の転倒も

ざっくり言うと

  • 羽生結弦が26日、トータル286.36点で全日本選手権4連覇を果たした
  • フリーでは後半にジャンプで2度転倒し、今季ワーストの点数にとどまった
  • 優勝を決めたが、演技後の表情に満足感はなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング