日本サッカー協会(JFA)は26日、22日から沖縄県で活動しているU-22日本代表トレーニングキャンプにおいて、DF奈良竜樹(F東京=写真左)、DF岩波拓也(神戸=同中央)、MF中島翔哉(F東京=同右)の3選手を追加招集することになったと発表した。3選手とも、18日に発表されたリオ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)に臨むU-23代表メンバー21名に選出されている。

 U-22日本代表は30日まで沖縄県でキャンプを行い、五輪最終予選に臨む残り2名は同日に発表される。


●AFC U-23選手権2016特集