Doctors Me(ドクターズミー)- 【Dr.黒田愛美のコラム】vol.14:運動も効率重視! 脂肪を燃焼しやすくする適切な順番とは?

写真拡大 (全2枚)

今まで「効率のいい食事の仕方」について書いてきましたが、今回からは「効率のいい運動の仕方」について書いていこうと思います♪

運動にも、適切な”順番”があるんです!

なるべく少ない時間で、少しでも効率よく運動したい。そんな方におススメの「運動の仕方」を紹介します。めちゃめちゃシンプルです。

ポイントは以下の3点!

(1)基礎代謝を上げる「筋トレ」
(2)有酸素運動
(3)その環境

(1)のためには「筋肉量をUP」することが大切なので、「筋トレ」が必要です。とくに体の中の大きい筋肉から広背筋(背中の筋肉)、大臀筋(おしりの筋肉)、大腿四頭筋、ハムストリング(太ももの筋肉)などを鍛えることが大切です。とはいっても一人で意識して正しく筋トレをするのは結構難しいと思います。パーソナルトレーナーをつけられればベストですが、それが出来ないようであればジムでマシンのことや正しいトレーニング方法など教えてくれるので是非聞いてから始めてみてください♪

(2)の有酸素運動は、20〜30分を軽く走る、あるいはウォーキングします。自転車やスイミングなどでもかまいません。これは時間さえ見つければ一人でも簡単にできますね♪

そして、大切なのは(3)の環境。

「運動の順番」と「成果が出やすくなるためできること」を考えましょう。さて、筋トレと有酸素運動、どちらを先にしたらいいかご存じですか?

正解は…

正解は「筋トレ」です。

筋トレを先にすることで、成長ホルモンの分泌が上がり、次の有酸素運動の際、脂肪の燃焼をしやすくします。

そして、なるべく「空腹」で運動する方が効率がいいのです。胃に内容物がある、つまり血糖値が高い状態だと、まずはそこからエネルギー消費が始まってしまうので、もったいない。そして運動前にアミノ酸やカルニチン、αリポ酸など、代謝をアップさせてくれるような、サプリメントやジュースを飲む。効率よく筋肉を作ったり、脂肪を燃焼してくれます。

次回はもう少し詳しくはなしていきますね♪

〜医師:黒田愛美〜