世界一体重の重い男性とされたメキシコの男性 38歳で死亡

  • 「世界一体重の重い男性」とされたメキシコの男性が25日、38歳で死亡した
  • 最近まで体重が約450kgだったといい、死因は心筋梗塞と腹膜炎だという
  • 10月末に胃を切除して約100kg減量し、死亡時は300kg台だったとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング