意外と攻めた味?

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは2015年12月8日、「ペプシホワイトコーラ」を発売した。

きゅうり風味の「ペプシアイスキューカンバー」(07年)、「ペプシピンクコーラ」(14年)、「ミステリーフレーバー」の「ペプシゴースト」(15年)など、様々な「変わり種」を発売し話題を博してきたペプシの新作。「白」という色から、今回はあまり奇抜な味はしなさそう...?と思いきや、ネット上ではかなりバラバラな感想が投稿されている。

幻の「あのドリンク」に似ている!?

今回は、「ほのかに柑橘系の香りがする白色のコーラ」ということで、結構飲みやすい味かも...という考えはちょっと甘かったようだ。

ネット上では、飲んでみた人から

「味は炭酸強めのメッツのグレープフルーツぽい」
「ポカリ系のジュースに炭酸が入っただけみたいな味がした」
「ただの甘くないカルピスソーダなんだよなあ」
「駄菓子の乳白色の棒ゼリーの味がする」
「アイスの氷みぞれだ!カロリーも昨今の飲み物にしては高いし、まさにシロップ飲んでる感じ」

など、他の様々な食べ物・飲み物に例える声に加え、

「なんだか小児科の薬の味がする」
「アロンアルファの香りがする」

と、飲み物への例えとは思えないような感想も。

一体どんな味なのかとビビってしまうが、

「まずパッケージが可愛い!味も美味しい、また買います」
「美味しかった〜 クリスマスのデザインで可愛かった」

と、普通に飲み物として美味しかったという報告もあり、ハマる人にはハマるようだ。

「どっかで飲んだような...と思ってたけどあれだ!タブクリアだ!」

と、1993年に発売され1年ほどで製造中止されてしまったたコカ・コーラのコーラ風味飲料「タブクリア」に似ているという声も。

どんな味なのか気になる人、また懐かしの味を楽しみたい人にオススメしたい。

490mLペットボトルで、希望小売価格は140円(税別)。