大相撲の稽古総見の低調な内容に横綱審議委員会が嘆き

ざっくり言うと

  • 25日、横綱審議委員会稽古総見が両国国技館内の相撲教習所で開かれた
  • 横綱、大関陣で相撲を取ったのは日馬富士と鶴竜の2横綱だけだった
  • 守屋秀繁委員長は「朝青龍のいた頃は活気と殺気があった」と嘆いていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング