和牛の匠が選んだ希少な肉をオーダーカット!西麻布に新感覚の焼肉レストラン登場

写真拡大 (全4枚)

生産者の特別な思いがこもった希少な和牛だけを揃えた「ブッチャーラボ(肉屋)」併設の焼肉レストランが、西麻布に登場。こちらでは、和牛の匠たちが選んだこだわりの焼肉を、1枚からオーダーできるそう。

2015年12月11日(金)、港区の西麻布にオープンした「The INNOCENT CARVERY WAGYU SPECIALITY LABO | RESTAURANT(ジ イノセント カーベリー ワギュウ スペシャリティー ラボ アンド レストラン)」。店名は、素材に純粋無垢(イノセント)な気持ちで向き合いたいという気持ちと、お肉の持ち味を大切に切り分けるレストランという意味の「カーベリー」から。

和牛を最高の状態でサーブする岡田賢一郎シェフと、世界の各都市で和牛イベントを展開している和牛コーディネーターの浜田寿人氏という、和牛を知り尽くした2人の匠のこだわりが詰まった新感覚の焼肉レストランになっている。

店に入ると、「ブッチャーラボ」のセラーから、その日の食欲や気分で好みのお肉を選んでオーダーできる。例えば、幻の和牛といわれる尾崎牛、神戸牛、近江牛など、メジャーブランドをはじめとする全国のブランド牛を目利きして選んだ良質な和牛が揃うそう。

「お肉は内容によって、グラム単位の価格が書かれていますので、お好きな肉を食べたい分だけ、ご注文ください。また、ご自身でお選びいただくのはもちろん、スタッフのおすすめなどもご案内しますので、気軽にお尋ねください」と、広報担当の毛利さん。

選んだお肉はその場でカットされるので、お好みの焼き加減でいただいて。


通常の焼肉はもちろん、アペタイザー(前菜)なども充実。例えば、「和牛都会風パテ」(1800円)は、和牛を使った珍しいパテが主役。こちらでも、味わい深い和牛が楽しめるそう。

「どれを選べばいいか分からないというお客さまには、まずコースメニューで一通り味わってみる、というのもおすすめです」(同)

コースは「シェフのお勧めコース」(8000円)、「和牛食べ比べコース」(10000円)などがラインナップ。どれも、シェフの選んだ特選和牛が堪能できる。


また、焼肉のお供にぜひ味わってほしいのが「キムチの王様」(1800円)。このメニューは、マグロなどの海鮮を白菜キムチで包んだヘルシーな逸品で、焼肉のアクセントにぴったり。

ランクや産地、ブランドだけに頼らず、和牛の匠が選びぬいたお肉を、最高の状態で食べたい分だけいただける焼肉レストラン。店内も、ヨーロッパテイストの落ち着いた空間になっているので、大人の焼肉デートにいいかも。