写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開する「3Dウォールフィギュア」シリーズより、SF大作『スター・ウォーズ』に登場するR2-D2をモチーフにした2016年3月発送予定「3Dウォールフィギュア スター・ウォーズ1/1 R2-D2」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年3月発送予定で、価格は34,800円(税込)。

「3Dウォールフィギュア」シリーズは、2mm厚の耐衝撃アクリル板を一体加工することで、キャラクターの姿を再現した大型立体フィギュア。彩色済みの大型一枚パネルから、特殊技術によって立体フィギュアが形作られている。第一弾として「アイアンマン マーク7」がすでに商品化されており、サイトではその製造工程の動画が公開されている。

「3Dウォールフィギュア スター・ウォーズ1/1 R2-D2」は、『スター・ウォーズ』シリーズに登場した数多くのドロイドの中でも屈指の人気を誇るR2-D2を立体化。劇中でのサイズそのままの1/1スケールで再現した半立体型の等身大フィギュアで、一体加工ならではのつややかな質感と、ディテールも劇中モデルを忠実に表現している。また奥行きは約260mmと、存在感はありつつも自宅や店舗の壁面など限られたスペースでも飾ることができるよう工夫も。全体サイズは全高約1140mm×幅約840mm×奥行き約260mm、R2-D2全高は約960mm、メーカー記載の"お届け重量"は約6kgとなっている。

さらに、人が近づくとその動きに反応して、劇中でおなじみのセリフ(電子音声)をしゃべり出す「人感センサー」を搭載。バリエーションは10種以上の音声に加え、レイア姫のセリフもシークレット音声として収録している。

商品価格は34,800円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は後日アナウンス。商品の発送は2016年3月を予定している。

(C)&TM Lucasfilm Ltd.