『ブリッジ・オブ・スパイ』 (C) Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.

写真拡大

スティーヴン・スピルバーグが監督し、主演にトム・ハンクス、脚本にイーサン&ジョエル・コーエン兄弟を迎えて描く実話に基づく感動作『ブリッジ・オブ・スパイ』。この映画のハンクスのインタビュー映像が解禁となった。

[動画]解禁となった『ブリッジ・オブ・スパイ』トム・ハンクス インタビュー映像

本作は、米ソが一触即発の状態にあった1950〜60年代の冷戦時代を舞台に、ソ連スパイの弁護を引き受けることになった実在の米国人弁護士ドノヴァンが、この事件の弁護をきっかけに、米ソのスパイ同士を交換するという重大な任務を委ねられていく様子を描いた社会派エンターテインメント。

映像ではハンクスが、コーエン兄弟の脚本を読み終えたときに「役者冥利に尽きると思ったよ。こんな素晴らしい作品の主演に、私を選んでくれただけでもうれしい。それもスティーヴンからの指名だなんて」と振り返っている様子や、そのスピルバーグについて「過去に何回も組んでいるから、お互いのことはよく分かっているんだ。撮影現場では、僕が何か良いアイデアを思いついて話すと、彼はいつも賛成してくれる、それが僕の積極的な演技につながり、シーンが引き立つと彼は考えるんだ」と話している。

ほかにも演じたドノヴァン役や、あの時代に敵国のスパイを弁護することの難しさなどが語られている。

『ブリッジ・オブ・スパイ』は2016年1月8日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開となる。

トム・ハンクスとスピルバーグ監督からのメッセージ付き予告編が解禁!
スピルバーグとトム・ハンクスがオスカー候補と言われることにコメント!
3度目のオスカー受賞なるか! トム・ハンクスが感動の社会派エンタメひっさげ来日会見
[動画]『ブリッジ・オブ・スパイ』予告編