出世運上昇を祈願する“出世魚”の海鮮丼など、開運メニューが登場

写真拡大

東京プリンスホテル(東京都港区)は2016年1月4日(月)から31日(日)まで、新春特別企画として増上寺・芝大神宮・愛宕神社の協力の下、「新春開運レストランフェア」を開催する。館内5つのレストラン・バーにて“縁起の良い”メニューが勢揃いする。

【写真を見る】鶏肉と牛肉で金運上昇!「開運ランチブッフェ」も

本ホテルの位置する芝公園エリアには、徳川家の菩提寺・増上寺など江戸の面影を残す初詣スポットが多く点在し、新年には多くの参拝客が訪れる。

そこで、増上寺の“勝運”、芝大神宮の“縁結び”、愛宕神社の“仕事運”といったご利益があるとされる寺社仏閣と共に、新年の開運をテーマに、“縁起の良い”とされる食材を使用したメニューを取り揃えた。

成長に伴って名前が変わることから“出世魚”として知られるブリを使った「鮪とブリの開運二色丼」(2200円、サービス料別、1月5日から販売)をはじめ、鶏肉と牛肉を使用した金運上昇祈願の「開運ランチブッフェ」も開催する。

女性にうれしい、2016年のラッキーカラーをモチーフにしたドリンクや「縁結びデザート」など、バラエティー豊かなラインアップだ。初詣の後は、福を呼ぶレストランで食事はいかが?【東京ウォーカー】