彩り豊かな具材の「開運 BURGER OSECHI」(2500円、各日限定30食)

写真拡大

六本木ヒルズは1月1日(祝)から3日(日)までの3日間、飲食店17店舗で「福ごはん」メニューを展開する。お正月に欠かせないお重をモチーフに、おめでたいメニューやお正月らしい豪華な食材がお得に食べられるラインアップだ。中でもおすすめのメニュー4つを紹介したい。

【写真を見る】総重量400g超えの超・お肉丼!「お年玉肉肉丼」(2580円、各日限定10食)

「エーエス クラシックス ダイナー」で食べられる「開運 BURGER OSECHI」(2500円、各日限定30食)は、彩り豊かな食材を使用したスライダー(ミニバーガー)。チリビーンズ、スモークサーモンとオニオンのマリネ、エビとアボカド、ベイクドアップル、チェダーチーズ、ローストビーフ、ハニーパイナップル、照り焼き、自家製炙りベーコンの9種類が楽しめる。1つの大きさは直径5cmほどで、同店がこのミニサイズを販売するのは初だとか。家族や友人とシェアしながら味わおう。テイクアウト(2600円)もできる。

「お年玉肉肉丼」(2580円、各日限定10食)は、肉の総重量400g超えという特大ボリューム!サーロインステーキ200gの上に、ローストビーフ200〜250gが乗る、まさに“肉肉”などんぶり。がっつり食べて福を呼びたいあなたは「鉄板焼 開化屋」に行こう。

「中華料理 ゴールデンタイガー」では、縁起がよいとされるイセエビを1匹丸ごと使った豪華な中華麺「伊勢海老まるごと煮込み麺」(2480円、各日限定10食)が登場。坦々スープをベースにしてじっくり煮込み、深い味わいに仕上がっている。

こだわりのオーガニック卵を使用する「エッグセレント」から、鏡餅をイメージした「ローストビーフの紅白鏡餅エッグベネディクト」(3400円、各日限定16食)が登場。エッグベネディクトの上に、ジューシーで旨味たっぷりのローストビーフ200gを、福を重ねるように盛り合わせた。ビーツ(紅)とカマンベールチーズ(白)のソースをふんだんにかけ、おめでたい鏡餅シルエットが完成!

どれも幸せな気持ちにさせてくれること間違いなしの「福ごはん」。家族や仲間と六本木ヒルズで新年を祝おう。【東京ウォーカー】