全問正解したらスゴイ!海外旅行にまつわるクイズ11問

写真拡大

 いよいよ長い年末年始休暇が始まります。
 まとまった休みの過ごし方としてある意味「王道」なのは、何といっても「海外旅行」。でも、用事があったりお金がなかったりで「行きたいのに行けない!」と悔しい思いをしている人も多いのでは?
 ここではそんな人のために、「新刊JP」が独自に作った「ちょっとだけ海外旅行に行った気になるクイズ」を出題します。何問わかりますか?

問題1.現時点で「世界一高い高層ビル」である「ブルジュ・ハリファ」(ドバイ)に入っているホテルを運営しているファッションブランドは?

A.ポール・スミス
B.アルマーニ
C.イヴ・サンローラン

問題2.国旗を変えるべく国民投票を実施。2015年12月に最終候補となるデザインを発表した国は?

A.ポーランド
B.ニュージーランド
C.スワジランド

問題3.ボサノヴァの名曲「イパネマの娘」で有名な「イパネマ海岸」がある国は?

A.ブラジル
B.ポルトガル
C.アルゼンチン

問題4.アントニオ・タブッキ『インド夜想曲』、サルマン・ラシュディ『真夜中の子供たち』、グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツ『シャンタラム』に共通して登場するインドの都市は?

A.ムンバイ
B.コルカタ
C.ヴァラナシ

問題5.ジャズ・スタンダードとして知られる「ルート66」(アメリカ国道66号線)は、カリフォルニア州サンタモニカとどこを結んでいましたか?(現在は廃線)

A.イリノイ州シカゴ
B.テキサス州アーリントン
C.ニューメキシコ州アルバカーキ

問題6.メトロポリタン美術館(ニューヨーク)、ルーブル美術館(パリ)、大英博物館(ロンドン)のうち入場料が無料なのは?

A.メトロポリタン美術館
B.ルーブル美術館
C.大英博物館

問題7.作家・開高健が定宿にしていたベトナム・ホーチミン市のホテルは?

A.ラッフルズ・ホテル
B.マジェスティック・ホテル
C.京王プラザホテル

問題8.刊行から30年近く経った今もなお「バックパッカーのバイブル」と称されている沢木耕太郎の紀行小説『深夜特急』ですが、この作品のテレビドラマ版で大沢たかお演じる主人公の恋人役を演じていた女優は?

A.松たか子
B.松嶋菜々子
C.松雪泰子

問題9.「世界三大カーニバル」の一つともされ、参加者全員が仮面をつけて練り歩く「世界最大の仮面舞踏会」が行われる都市といえば?

A.ベネチア
B.ローマ
C.フィレンツェ

問題10.アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスの地下鉄では日本の営団地下鉄から譲渡された車両が現在も使われています。どの線の車両でしょうか?

A.千代田線
B.有楽町線
C.丸の内線

問題11.社会学研究における代表的な学派の一つがここで生まれ、1924年にマルクス主義を研究する「社会研究所」が設置された大学がある都市は?

A.フランクフルト
B.ボン
C.ドルトムント

 いかがでしたか?
 11問全部わかった、という人はかなりの海外通です。
 クイズを解いてみて「次の連休で海外旅行にいきたくなった!」という人がいたら作った甲斐があったというもの。そうでない人もゆっくり静養したり、家族と過ごしたり、いずれにしても有意義な休暇にしたいものですね。(答え合わせは下の関連リンクをチェック!)
(新刊JP編集部)