香港ディズニーランド・リゾートでは、開園10周年をお祝いするアニバーサリー・イベント「ハッピリー・エバー・アフター」を開催中です。同時にクリスマス期間中の現在は、「ハッピリー・エバー・アフター・クリスマス」と題したクリスマス特別イベントも開催中で、パーク内では、映画『アナと雪の女王』がモチーフのショーを多くのゲストが満喫中です。


その映画『アナと雪の女王』のショーとは、「フローズン・クリスマスツリー・ライトニング・セレモニー」! その名のとおり、巨大なクリスマスツリーの前に集まった映画『アナと雪の女王』のアナとエルサが魔法の力を使ってクリスマスツリーに点灯するというロマンティックなショーです。香港ディズニーランド・リゾートのパークに入って、メインストリートUSAでサンセット後に連日開催中。2016年1月3日(日)までの期間限定です。


最初に登場するキャラクターはアナ。アナがクリスマスツリー前の氷の階段に現れ、メインストリートUSAで行進を始めた“スノーフレーク・ランタン”(ランプ)を持ったパフォーマーたちも定位置に着くと、沿道に集まったゲストに向けてごあいさつ。ここで「雪だるま作ろう」や「生まれてはじめて」などの大ヒット曲のメドレーが流れて、楽しそうに踊るアナの前でゆっくりとクリスマスツリーが輝いてセレモニーが始まります。


そこへ、空前のブームとなった映画『アナと雪の女王』を象徴する曲、「レット・イット・ゴー」を歌うエルサが登場。アナがエルサの到着を告げると同時に、アナが待っているクリスマスツリーに向かってエルサもメインストリートUSAを歩み出します。やがてエルサが魔法をかけると、メインストリートUSAの街並み全体が素敵なプロジェクションマッピングに包み込まれ、ファンタジックに雪が舞い降るなかアナがエルサのお出迎えをします。


最後にはエルサが魔法を再び使って、クリスマスツリーのトップにある星を点灯して、壮大なスケールでクライマックスが閉幕! 映画『アナと雪の女王』の世界観が楽しめるナイト・スペクタキュラーです。


この「フローズン・クリスマスツリー・ライトニング・セレモニー」を始め、クリスマスのイベント「ハッピリー・エバー・アフター・クリスマス」は、2016年1月3日(日)まで開催中。アナとエルサへ会いに、香港ディズニーランド・リゾートに行ってみては?

As to Disney artwork, logos and properties:(C) Disney
協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

【関連記事】

※ 【東京ディズニーリゾート】ヴィランズが仕掛ける3種類の「謎解きプログラム」を開催

※ 【東京ディズニーシー】ダッフィー誕生10周年、記念の新登場ぬいぐるみが可愛すぎる!

※ 【海外ディズニー】香港開園10周年!「ハッピリー・エバー・アフター」盛大にスタート

※ 【東京ディズニーシー】猫のジェラトーニと会える!スペシャルグリーティング40名招待

※ 宝塚・星組のトップコンビがディズニー作品を歌い上げる♪ 好きな作品は?