どれだけ食べた? 話題のパンケーキ

写真拡大

2015年も勢いが止まらなかったパンケーキブーム。原宿表参道の人気店の前には相変わらず長蛇の列ができています。パンケーキ専門サイト「みんなのパンケーキ部」は、iPhoneアプリから2015年1月1日〜11月30日に投稿された約1万件の投稿を店舗ごとに投稿人数で集計し、「パンケーキ人気店ランキング2015」を発表しました。

2015年パンケーキ界には3つのトレンドがありました。その1つは"プルプル"です。渋谷の「スコッチバンク」、北千住の「茶香(ちゃか)」など、生地がプルプルするくらいふわふわなパンケーキの動画が話題になりました。2つ目は"分厚さ"。「バーンサイドストリートカフェ」や関西から唯一ランキング入りした「bran cafe」など、分厚いパンケーキは引き続き人気があります。3つ目は"バターミルク"を使っていること。バターミルクを使うとしっとりとした生地になり、日本的「ホットケーキ」とは違う「パンケーキ」らしさが出るようで、全国的にバターミルクを使う店が増えているようです。

では、いよいよ気になるランキングへ。あなたがチェック済のお店は何位にランクイン?

注目のエリアは銀座

初めて年間1位を獲得したのは恵比寿の「cafe accueil 恵比寿(カフェ アクイーユ 恵比寿)」大皿のパンケーキはトッピングが映えてとってもオシャレ。定番のプレーンパンケーキのふわふわもっちり食感の秘密は、生地に使用している「寒天」です。フルーツやホイップクリームで可愛らしくデコレーションされたスイーツ系パンケーキや、野菜がたっぷり摂れるサラダパンケーキなど食事系パンケーキも人気です。

続く2位は原宿表参道エリアの「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」。本店は、ニューヨークマガジン誌で"ニューヨークNo.1のパンケーキ"と評されたという有名店です。バターミルクを使った「パンケーキwithメープルバター」はしっとりとして一口目のサクサク感に特徴あり。メープルシロップにバターを溶かし込んだメープルバターを生地に染み込ませていただきましょう。

3位以降も表参道・原宿エリアのお店が続きます。3位にランクインしたのは「Bills 表参道」。こちらも世界的な有名店です。リコッタチーズを使ったパンケーキは、淡い焼き色にふんわり食感が特徴的です。定番のメープルシロップではなく蜂の巣入りバターがついてくるのもこだわりを感じます。

4位は「カフェ カイラ 表参道店」。ハワイで「ベスト朝食賞」を受賞したというヘルシーな朝食やランチメニューが人気です。カイラ・オリジナル・パンケーキは3枚重ねの生地に苺、イチゴ・バナナ・ブルーベリー・キャラメリゼしたリンゴ、ホイップクリームとシロップが添えてある華やかな一皿です。

5位にランクインしたのは「RAINBOW PANCAKE」。ハワイアンパンケーキをベースに、とろりとしたマカダミアナッツソースをふわふわクリーミーなパンケーキにかけたスイーツ系から、ベーコンや新鮮な野菜を使ったお食事系まで、色々なパンケーキが楽しめます。

そのほか、2015年のランキングでは、銀座エリアが注目されました。女子で賑わう「bibliotheque(ビブリオテーク)」が9位、アクセスが良いのに並ばずに入れる「エッグスンシングス」が10位、味の評価が高い「雪ノ下」が11位にランクインしています。パンケーキは若者中心のブームから、大人も利用する店として定着しつつあるよう。ホテルのブッフェで出されたり、お酒と合わせたメニューが出たりと、パンケーキブームはまだまだ進化中なのです。

6位から20位までは以下。

6位 エッグスンシングス 原宿店(東京・原宿表参道)
7位 バーンサイドストリートカフェ(東京・原宿表参道)
8位 パンケーキママカフェ VoiVoi(東京・三軒茶屋)
9位 cafe&books bibliotheque 東京ルミネ有楽町店(東京・銀座)
10位 エッグスンシングス 銀座店(東京・銀座)
11位 雪ノ下 銀座(東京・銀座)
12位 サラベス ルミネ新宿店(東京・新宿)
13位 カフェ クッチーナ&カンパニー(東京・渋谷)
14位 スコッチバンク渋谷(東京・渋谷)
15位 パンケーキ専門店 Butter 横浜ベイクォーター(神奈川・横浜)
16位 Bills お台場(東京・お台場)
17位 オリジナルパンケーキハウス 原宿店(東京・原宿表参道)
18位 bran cafe(大阪・心斎橋)
19位 珈琲 茶香(東京・北千住)
20位 ルサ ルカ 東京自由が丘店(東京・自由ヶ丘)