コンパクトにこだわった特別セット

写真拡大

ライカカメラジャパンは、「ライカM-P(Typ 240) ズマリット35mmセット」を2015年12月26日に発売する。

Mレンズの中では最も軽く、コンパクトなレンズ

レンジファインダー式のデジタルカメラ「ライカM-P (Typ240)」と、コンパクトで人気のレンズ「ライカ ズマリットM f2.4/35mm ASPH.」、アルティザン&アーティストの特製プロテクターが付いた限定セット。

「ライカM-P」は、「フルサイズCMOSセンサー」を搭載したモデル。ライカMレンズとの相性が良く、優れた機能性、コンパクトで控えめなボディなど、Mシステムの特長を残しながらも、耐久性を向上させた。液晶モニターのカバーガラスには、サファイアガラスを採用し、傷がつきにくい。

「ライカ ズマリットM f2.4/35mm ASPH.」は焦点距離が35mmのMレンズの中では最も軽く、コンパクトなレンズ。また、「ズマリットM レンズ」の中では唯一非球面レンズを採用しており、一般のガラスでは難しい、色収差(像の色ずれ)の補正と描写力のアップを実現した。

税込価格は123万9840円。