たった30分! 牛肉と塩だけでできる「絶品ローストビーフ」の簡単レシピをご紹介☆

写真拡大


クリスマス、忘年会、お正月と、大きなイベントがいっぱいのこのシーズン。手間をかけずに見栄えのする、ドドーンとしたメイン料理を作りたくはありませんか?

本日は、ゴージャスで美味しくて、そしてビックリするほど簡単なローストビーフの作り方をご紹介します!! 

【材料は牛肉と塩のみ】

用意する食材は、室温に戻したローストビーフ用牛肉400gと塩大さじ1杯のみ。

ここで大切なのが「牛肉400gに対して大さじ1の塩」という塩の量です。他の調味料を一切使わないため、塩が少なすぎると肉の臭いが気になることがあるのでご注意を。

【いざ、調理開始!!】

それではさっそく作っていきましょう。

まず、お肉に塩を擦り込みます。肉の6面すべてに、ゴシゴシ擦り込みましょう。

薄く油をひいて熱したフライパンに肉を入れ、8分間中火で焼きます。

お肉の表も裏も、6面すべて忘れずに焼きます。

8分経過したら、肉をアルミホイルの上に取り出して包みます。

包んだ肉を、トースターで10分焼きます。

10分経過したら肉をトースターから取り出し、アルミホイルで包んだまま放置。あら熱がとれたら完成です。

薄めにスライスして盛りつけます。お好みでわさびなどをつけてお召し上がりください。

カレーよりも簡単なのに、絶大な存在感を誇るこのローストビーフは、イベント時の料理にぴったり。安いお肉でも美味しくできるし、高いお肉を買えば「超」がつく絶品ローストビーフになりますよ。ぜひお試しあれ。

画像・執筆=南野バンビ(c)Pouch

画像をもっと見る