Geniee DMP for Appと効果測定ツール「adjust」が接続/LTVの最大化を寄与

写真拡大 (全2枚)

 ジーニーは、モバイルアナリティクス企業のadjustが提供する効果測定ツールと「Geniee DMP for App」の接続を開始した。これにより、休眠ユーザーの掘り起こしに繋がる効果的なリテンション広告の配信を可能にした。

 ジーニーは、モバイルアナリティクス企業のadjustが提供する効果測定ツールと「Geniee DMP for App」の接続を12月より開始した。同接続により、「adjust」を使用中のアプリ事業者は「Geniee DMP for App」を通して、より効果的なリテンション広告配信が可能になる。そして、休眠ユーザーの掘り起こしやLTVの最大化が実現できる。

 ジーニーの「Geniee DMP for App」は、アプリケーションマーケティングに必要なデータの蓄積・分析・統合はもちろんプッシュ通知との連携などにも対応した、データプラットフォーム。また、今回の接続先である「adjust」は国内外において多数のDSPやADNWと広告成果計測連携を行っており、同ツールのSDKを搭載するアプリのアクティブユーザーは世界で13億を超えている。

MarkeZine編集部[著]