【爆笑】「合コンボタン」に「無修正エコ動画」、裏モノ作品の日本一決まる
 陽の目をみなかった“クリエイティブ”な作品を表彰する「裏クリエイティブアワード2015」が12月22日、東京・原宿で開催されました。

 同大会は2014年から行われており、世には出せない“狂気的”な発想力で、オンリーワンの作品を手掛けたクリエイターたちが集まる場。審査員を務めるのは、“本家”「Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワード」の審査員でもあるクリエイター・中村洋基さんと、脚本・演出家の上田誠さん(ヨーロッパ企画)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=426860

“裏”というだけあり、「パンチラ数学」「どこでも雪を降らせるマシーン」など、狂気と笑いにあふれた12作品が最終選考にノミネートされました。

◆優勝は「無料動画見放題『ドエコ』」

 競合ひしめくなか見事優勝したのは、「無料動画見放題『ドエコ』」。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=426718

 先入観でエロい想像をした人、よ〜く見てください。これは完全なる“エコ活動”のための無料動画サイトです。

 開発者の後藤さんは、「僕はエコに興味ない」と断言。「しかしエロ、とくに無料動画に興味があります。これを作ったらおもしろいし、広告代理店勤務なのでクライアントに提案しようと思って作りました」と話します。

 作った後で提案できるクライアントがいないと気づき、今大会に応募したそうで、同サイトには「野外、床までびしょびしょ水やりマン」などのエコムービーが10数個。動画名はエッジが効いており、会場をうならせていました。

⇒【YouTube】【野外】床までびしょびしょ水やりマン http://youtu.be/SnPR2YLB13M

 優勝が決まると、「みんながエコに興味を持ってくれたらうれしい」とコメント。司会者からは、「必死に表に行こうとして、裏にたどり着いた作品」とおほめの言葉をもらっていました。

◆天才か!? 表に出せない作品の数々

 2位は誰でも即神々しくなれる「ウェアラブル後光」、3位は合コンで役立つ「合コンさしすせそボタン」という結果に。

 ちなみに「合コンさしすせそボタン」とは、合コンでの女子のキラーワード「さ(さすが)・し(知らなかった)・す(すごい)・せ(センスいい)・そ(そうなんだ)」を、自分の代わりに機械に言わせるというもの。つまらない合コンで使用すれば、即帰宅できること間違いなしですね!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=426760

 本選にノミネートされた人たちは、昼間は普通の仕事をしている人が多数。

「普通の仕事をしている人が“裏”を欲している。“表を作ることの闇”が見えました」との総評どおり、正気と狂気は表裏一体と実感させられた大会でした。

<TEXT/女子SPA!編集部>