100%の明るさで約2時間連続点灯可能なバッテリー内蔵

写真拡大

リサイクルインクカートリッジおよびLED電球を手がけるエコリカ(大阪市)は、USB充電式LEDワークライト「ECL-LHLN」を2015年12月25日に全国の家電量販店などで発売。

強力マグネット装備、車のボンネットなどに固定できる

小型軽量ながら全光束170ルーメンで、夜間の作業などでも十分な明るさを備える。明るさは4段階(大/小/点滅/SOS点灯)調整できる。車のボンネットなどの金属に固定できる強力なマグネットを備え、暗所でのハンズフリー作業のほか、デスクランプやアウトドアでのレジャー、LED懐中電灯、緊急用などの用途に適する。

ニッケル水素電池を内蔵し、約3時間の充電時間で明るさ100%なら約2時間、同25%なら8時間以上の連続点灯時間を実現した。充電はmicroUSBを介して行い、約500回の繰り返し使用が可能、定格寿命は2万時間。光源は昼光色相当5000ケルビン。ストラップが付属する。充電用microUSBケーブルは別売。

価格はオープン。