年末年始の銀行、郵便局などの営業状況をまとめてみた

写真拡大

2015〜2016年の年末年始は土日が三が日と重なるので、例年に比べ冬休みが短いという人も多いだろう。短いながらもせっかくの休みは存分に満喫したいもの。だがそんな時に「あっ、お金が足りない!」と慌てることになり、しかも手数料もとられたとダブるで凹むことになるのはもったい。そこで年末年始の銀行・郵便局・コンビニ・ファストフードの営業状況をまるっと調べてみた。「転ばぬの先の杖」ということで、ぜひチェックしてみてほしい。

■銀行:窓口は休止だがATMは稼働

銀行に関して、三菱東京UFJ銀行と、三井住友銀行みずほ銀行りそな銀行、ゆうちょ銀行の大手5行に関して調べた。どの銀行の窓口も12月31日〜1月3日は営業していないが、ATMは基本的に年末年始も最大24時間稼働している。設置場所によって、稼働時間や取り扱い業務の違いはあるので事前に各銀行に確認してほしい。特に、ゆうちょ銀行ATMでの他金融機関の振り込みに関しては、31日の21:00から翌年の4日の7:00までは、利用ができないので注意しよう。

お金をおろすという面で考えると、年末年始も特に支障はなさそうである。だが手数料などが加算されることもあるので、できれば事前におろしておくことが好ましいだろう。さらにこの時期、銀行によっては特別なサービスを実施しているので、そちらもご紹介しよう。

三菱東京UFJ銀行は、空港にある店舗(成田空港、中部国際空港に設置)の外貨両替窓口を年末から三が日も開けている。年末年始休みを使い、海外旅行に行く人にも安心だ。りそな銀行の窓口は、他の銀行と違い 30日の営業時間が17時までとなっている。年末の忙しい時期には重宝するだろう。

ネットバンキングは、三菱東京UFJダイレクト、三井住友のSMBCダイレクト、みずほダイレクト、りそなダイレクトに関して調べてみたところ、年末年始も通常通り利用可能。ただし、三が日もしくは、その一部を祝日扱いにしているところがあるので確認しておくといいだろう。

■郵便局:営業形態によって営業状況はさまざま

郵便窓口の営業日は、窓口のみの「小規模郵便局」と「大きい郵便局」とで大きく分かれる。前者は31日〜3日の間は休業する。後者の、普段平日のみか土曜日も営業している通常の郵便局は、1日のみ休業で、31日、2日、3日は営業している。日曜祝日も普段から営業しているいわゆる本局は、1日も営業しているが、営業時間に関しては日によってばらつきがあるので、行く前に確認したほうがよさそうだ。ゆうゆう窓口は、年中無休の営業だ。

ちなみに、ゆうパックはコンビニへの持ち込みであればいつでも出すことは可能で、配送も無休だ。では、宅急便や佐川急便の営業状況はどうなっているのだろうか。

ヤマト運輸は365日年中無休で、通常通り午前8時から午後9時までの営業。佐川急便は、30日〜3日の期間の集荷については電話での取り扱いを限定するとのこと。電話受付時間は各営業所によって異なるので、担当営業所、もしくは担当セールスドライバーに問い合わせてほしい。また、この期間に配達を希望する場合は「指定日配達シール」を貼るか、送り状の品名欄に配達指定日を明記する必要がある。その他、飛脚メール便や海外、離島向けへの荷物に関しても一部利用できないものもあるようだ。

どちらのサービスも、年末年始は交通渋滞や天候等による遅れが予測されるので、「余裕を持った出荷をするように」と注意を呼び掛けていた。

■コンビニやファストフード店:年中無休と思いきや……

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3大コンビニは基本的に年中無休だ。一部店舗では、休むところや営業時間が短くなっている店舗もあるようだ。特にビル中や学校、病院の中にある店舗は、建物自体の休業に合わせて休むことが多いので、注意が必要だろう。

ファストフード店は、マクドナルド、すき屋など基本的には年中無休で営業するところが多いようだ。こちらもコンビニ同様、一部店舗では休むところや営業時間が短くなっている店舗もある。

以上、銀行・郵便局・コンビニやファストフード店の年末年始の営業状況をまとめたが、いかがだっただろうか。いざとなった時に慌てないように、ぜひこの記事を参考にしてほしい。

「教えて!goo」では、「年末年始、クローズしているサービスやお店であなたが困ったことは何?」 ということでみんなの意見を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)