この白さ、イチゴの迫力……

写真拡大

まるで雪のように真っ白なスポンジ生地、中にたっぷり詰められた生クリームと大粒のイチゴ......。幻想的なビジュアルの「雪のロール 博多あまおう」の特設販売サイトが2015年12月24日にオープンしました。

「ふわふわ生地と生クリームが抜群の相性」と絶賛

普通の黄色がかったスポンジとは違う真っ白さの秘密は卵。コクと旨みがあるといわれる品種「かぐや姫」の卵白のみ使うことで、雪のような真っ白さを実現し、さらにカロリーも抑えています。

これを小麦粉「かめ特上」と爽やかな香りの「カルピスバター」と合わせ作られたスポンジは、ふわふわの焼きあがりと上品な味をしています。まるでたっぷり降り積もった新雪のような美しい仕上がりです。

白いスポンジに生クリームと白一色のなか赤く目を惹くのが「博多あまおう」というイチゴ。大粒で真っ赤な色とみずみずしい香り、濃い甘さが特徴の福岡県限定生産ブランドです。これがロールの中にぎっしり入っている贅沢さがたまりません。

食べた人からは

「ふわふわの生地と生クリームの相性が抜群で甘すぎず、あまおうの大きさに驚きました!」
「真っ白い生地がふわふわでやわらかく、まさに雪のロールでした」

と絶賛が相次いでいます。

価格は2268円。特設サイト上から購入できます。