なでしこを率いる佐々木監督「ロンドンで獲れなかった金メダルを」《年間スケジュール発表会見》

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は24日、各カテゴリの日本代表の2016年における年間スケジュールと強化方針を発表。各代表チームの強化方針や、2016年に開催する各代表の試合日程や会場などを明らかにした。

▽来年2月にリオ五輪のアジア最終予選を控える、なでしこジャパンの佐々木則夫監督は、「厳しい現実が待っていることは間違いありません」との見解を示しつつも、「ロンドンで獲れなかった金メダルをチームの目標として獲得するために精進していきたい」との意気込みを語った。

佐々木則夫監督(なでしこジャパン)

「カナダで連覇することはできませんでしたが、選手の頑張り、皆さんの応援のおかげで、何とかファイナリストになることはできました。その中で、なでしこジャパンは優勝しないと評価されないのだなと、あらためて痛感しました。我々の攻守にアクションする能動的なサッカーも各国できるようになり、様々なテクニックやパワーのある選手も増えてきました」

「今年は自分たちの足元を見て、しっかりと準備をするなかで辛うじてファイナリストになれました。そこから五輪に目を向ければ、より厳しい現実が待っていることは間違いありません。まずはアジアで出場権を獲得し、再びロンドンで獲れなかった金メダルをチームの目標として獲得するために精進していきたいと思います」

「ロンドンでは男女ともに出場権を手にしました。手倉森監督と共に出場権を獲得し、男女合わせてリオ五輪で皆さんに元気を与えられるように頑張っていきたいと思います」

――1月と2月の強化合宿の意味合いは?

「1月はインターナショナルマッチデーなので、海外組をいれたベストメンバーになる。2月は海外組を除いた国内組メインになる。1月はベストメンバーで強化し、2月は層を厚くする意味合いをもった強化になるだろう」

――アジア最終予選のメンバー発表は?

「2月の合宿終了後になると思う」

野田朱美 女子委員長(JFA)

「2016年、日本女子代表は新たな目標に向かって進んでいきたいと思います。各カテゴリの大きな目標は、全カテゴリが世界大会に挑むということです。まず、なでしこジャパンですが、リオ五輪での金メダル獲得です。昨年は連覇に向けてチャレンジャーという謙虚な言葉を使いましたが、しっかりとした目標を設定して必ず世界一をとる、常に世界一を目指すことをしっかりと打ち出していくことが最も大きな強化方針と言えます」

「年明けには2つの合宿を経て2月22日から2つの枠をかけた厳しい五輪予選がはじまります。まずはここに集中し、8月の本大会に進むことが、なでしこジャパンの大きな目標になります」

【なでしこジャパン】

◆FIFAインターナショナルウィンドウ

活動期間:1月18(月)〜26日(火)

強化合宿 @沖縄

◆アジア最終予選(リオデジャネイロ・オリンピック2016)

・活動期間:2月22日(月)〜3月9日(水)

2/22(月)-2/28(日) 直前合宿 @大阪

2/29(月) ×オーストラリア @キンチョウスタジアム

3/2(水) ×韓国 @キンチョウスタジアム

3/4(金) ×中国 @キンチョウスタジアム

3/7(月) ×ベトナム @キンチョウスタジアム

3/9(水) ×北朝鮮 @キンチョウスタジアム

◆FIFAインターナショナルウィンドウ

活動期間:4月4(月)〜12日(火)

未定

活動期間:5月30(月)〜6月7日(火)

海外遠征 @未定

◆強化合宿

活動期間:7月

日程未定 @未定

◆リオ五輪

活動期間:7月29日(金)〜8月19日(金)

7/29(金)-8/2(土) 直前合宿 @未定

8/3(水)-8/19(金) 本大会 @ブラジル

◆FIFAインターナショナルウィンドウ

活動期間:9月12(月)〜20日(火)

未定

活動期間:10月17(月)〜25日(火)

未定

活動期間:11月21(月)〜29日(火)

強化合宿 @未定